メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

二つのユニットで“求道者”と“水先案内人”を行き来する

Trinite

 作曲家として――「生きるとは何か」を問い続けるオリジナル曲を提供・演奏するアコースティックカルテット「Trinite」。編曲家として――取っつきにくい現代音楽の“実は親しげな横顔”を紹介するバンド「シニフィアン・シニフィエ」。作編曲家でピアニストのshezoo(シズ)は、“求道者”と“水先案内人”という二つの顔を自在に行き来する。

この記事は有料記事です。

残り1867文字(全文2035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです