メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

「ラスト・プリンセス」ホ・ジノ監督 「望郷の思い信じて」

 公開中の映画「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」は、韓国のホ・ジノ監督の新作。現代韓国史の悲劇を描く。

 「八月のクリスマス」「四月の雪」など、ラブストーリーで名をはせたが、今回は史実が題材。大日本帝国の植民地だった“大韓帝国”の皇女徳恵(トッケ)は1925年に日本に追いやられ、62年まで帰国できなかった。ホ監督はドキュメンタリー番組で徳恵を知ったという。

 「金浦空港に到着した徳恵を、かつて仕えた官女が出迎えた再現場面に、長い時間の積み重なりが感じられ、…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文666文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです