特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

新潟大会 チーム紹介/1 優勝狙う新潟明訓 追う開志学園、白根、北越(その1) /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第99回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)が7日開幕する。大会に出場する84チーム90校のメンバーと注目チームを北支部2回、南支部2回の計4回で紹介する。【井口彩】

 昨夏の県大会準優勝の新潟明訓は、投打のバランスが売り。エース大藪や荘司らの継投で相手打線を抑え込むのが基本スタンス。また1番打者で主将の部田(とりた)は初球から打ちに行く積極派。2番の伊藤新も足を絡めた攻撃を得意とする。昨年の雪辱を果たそうと、優勝を必達目標に掲げている。

 春の県大会で8強入りした開志学園は、安定してヒットを放つ川見と、俊足巧打が光る植松の2人が攻撃の主軸。守備では信田、浅見、佐藤、川端の継投で試合をつくる。

この記事は有料記事です。

残り2035文字(全文2339文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る