所得公開

知事の総額1831万円 前年比61万円増 16年 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県や県議会、各市は3日までに、資産公開条例に基づき知事や県議、市長の2016年の所得等報告書などを公開した。県庁の県民情報センターや県議会事務局、各市で閲覧できる。

 河野俊嗣知事の所得総額は1831万円で、このうち給与は1749万円。行財政改革に伴う給与の特例減額が2015年1月に終わったことや、県の特別職の期末手当の支給月数が改定されたことから、15年と比べ61万円増加した。

 県議は現職のうち、16年の1年間に在職していた38人が対象。不動産や有価証券などの資産が増えた「資産等補充報告書」を提出したのは8人。坂口博美氏が自動車1台▽二見康之氏が土地、建物、借入金計3294万円、自動車1台▽丸山裕次郎氏が土地397万円▽田口雄二氏が旭化成株480株、絵画1点▽満行潤一氏が土地51万円▽重松幸次郎氏が土地、建物計871万円▽来住一人氏が貯金350万円▽図師博規氏が投資信託…

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1948文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集