メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 閉会中審査を容認 政府・与党

加計問題説明

 政府・与党は3日、「加計学園」による国家戦略特区を利用した獣医学部新設計画を巡り、野党が要求する国会の閉会中審査に応じる見通しになった。安倍政権はこれまで拒否してきたが、東京都議選で自民党が惨敗したため、応じざるを得ないと判断した。時期は、ドイツでの主要20カ国・地域(G20)首脳会議から安倍晋三首相が帰国する今月中旬以降を想定。首相が出席する予算委員会の集中審議とすることも検討する。

 自民党の竹下亘国対委員長と公明党の大口善徳国対委員長は3日会談し、「何らかの対応が必要」との認識で一致。首相官邸であった政府・与党連絡会議で、公明党の井上義久幹事長が「積極的に説明責任を果たしてほしい」と求め、竹下氏も「(閉会中審査を)検討したい」と応じた。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. 共通テスト、公民で出題ミス 視覚障害者向けの問題冊子で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです