メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

首相インタビュー 「安倍改憲」なお強気 自民、不満顕在化も

都議選の結果を受けインタビューに答える安倍晋三首相=首相官邸で3日午後5時24分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は3日、毎日新聞のインタビューで、秋の臨時国会に自民党の憲法改正案を提出する方針に変わりはないことを強調した。しかし、自民党が東京都議選に惨敗したことで首相の求心力には陰りが見え始めた。学校法人「加計(かけ)学園」の問題をはじめ安倍政権に世論の厳しい目が注がれる中、首相が日程ありきで改憲論議を主導すれば、逆風はさらに強まる可能性がある。態勢の立て直しは簡単ではない。

 自民党が2012年に発表した憲法改正草案は、9条を抜本改正し、国防軍の保持を明記した。この案を支持…

この記事は有料記事です。

残り1872文字(全文2113文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  4. 即位とは何か 天皇の血筋が意味するもの
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです