メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

米の論理的思考に衝撃 ライオン社長・浜逸夫さん

1980年代、中央研究所で実験データを解析するライオンの浜逸夫社長=本人提供

リスク選択、新商品世に

 入社10年目の1986年、米ペンシルベニア大ビジネススクールのサマープログラムに参加しました。入社以来、柔軟剤や洗剤成分の研究に没頭。洗剤の原料であるパーム油から特定の天然色素を取り出すことに5年かけて世界で初めて成功し、跳び上がるほど喜んだものです。今後も「世界初」の業績を残していくには海外をみておく必要があると考え、社外の財団が行う短期留学に応募しました。

 当時、技術者の留学は多くはありませんでした。帰宅後や通勤途中に英語を勉強し、仕事でつけていた化学の…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  3. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  4. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです