伊勢神宮

小松氏が大宮司に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 伊勢神宮(三重県伊勢市)は3日付で、神宮大宮司の鷹司尚武(たかつかさ・なおたけ)氏(72)が退任し、後任に小松揮世久(きよひさ)氏(67)が就任したと発表した。大宮司は神宮の最高責任者で、小松氏で戦後10人目となった。

 小松氏は、旧皇族で平安神宮宮司を務めた故・小松輝久氏の孫。一橋大経済学部から1…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

あわせて読みたい

注目の特集