連載

高田守先生の生き物語り

人間も含めた生き物の行動は、どのように進化したのでしょうか。「そうだったの!?」と驚くような話から、「知らなければ良かった」と感じるような話までとにかく「おもしろい」の一言。さあ、生き物の世界をのぞくガイド付きツアーの始まりです。

連載一覧

高田守先生の生き物語り

ヒアリ上陸の恐怖

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ヒアリ」というアリの一種が日本国内で初めて、神戸港と名古屋港で確認されたというニュースが大きく報じられている。「たかがアリで騒ぎすぎでは?」と思われる方もいるかもしれない。今回はアリの侵入がなぜ深刻なのか解説する。

 あまり意識されることはないが、アリはスズメバチの一派から進化した生き物である。両者を見比べていただくと、その姿が驚くほど似ていることに気がつくだろう。日本の公園や路上で見かけるアリは、ハチのように毒針を持っていないため、攻撃されてもたいして害はない。しかし、実はアリの中にも毒針を…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文627文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集