台風3号

九州上陸の恐れ 長引く大雨警戒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台風3号は3日、東シナ海を北北東に進んだ。4日朝には九州地方北部に上陸し、瀬戸内海や本州を東に進むおそれがある。台風の影響で南から湿った空気が流れ込むため、北陸や東北付近に停滞する梅雨前線の活動も活発化する見込み。気象庁は九州から東北にかけて大雨に警戒するよう呼びかけている。

 気象庁によると、台風3号は3日午後3時…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集