メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特許庁長官

宗像・首相秘書官を起用、初の女性

特許庁長官に就任する宗像直子氏=経済産業省提供

 政府は4日、特許庁の小宮義則長官(56)が退任し、後任に宗像直子首相秘書官(55)を5日付で起用する人事を発表した。特許庁長官に女性が就任するのは初めて。安倍政権は女性活躍の推進を掲げており、省庁人事でも積極的な登用をアピールする。

     宗像氏は東京都出身。東京大法学部を卒業し、1984年に通商産業省(現経済産業省)に入省。大臣官房審議官(通商政策局担当)や貿易経済協力局長を歴任し、2015年7月、首相秘書官に就任した。【片平知宏】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    3. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
    4. キューバ 旅客機墜落 死者は110人に
    5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]