メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤ちゃん

くすんだ色も好き…好みのキャラで絵本 東大研

赤ちゃんに人気があった熊の手品師の絵=ディスカヴァー・トゥエンティワン提供

 赤ちゃんの好みに寄り添った絵本を作ろうと、東京大の研究所「あかちゃんラボ」が赤ちゃんの好きな絵を実験で割り出し、キャラクターとして登場させた絵本を作った。実験では、親が好む絵と赤ちゃんが選ぶ絵は異なっており、「赤ちゃん目線」の絵本は子どもが見つめる時間も長いといった効果があった。【斎藤有香】

 チームは生後8~13カ月の赤ちゃん約20人とその親を対象に、複数の絵を同時に見せて、どれを長く見つめるか調べる実験を行い、赤ちゃん好みのキャラクターを分析した。

 例えば、親子に手品師のキャラクターを4種類見せ、どれを選ぶか調べたところ、ほとんどの親は人の手品師…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです