メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤ちゃん

くすんだ色も好き…好みのキャラで絵本 東大研

赤ちゃんに人気があった熊の手品師の絵=ディスカヴァー・トゥエンティワン提供

 赤ちゃんの好みに寄り添った絵本を作ろうと、東京大の研究所「あかちゃんラボ」が赤ちゃんの好きな絵を実験で割り出し、キャラクターとして登場させた絵本を作った。実験では、親が好む絵と赤ちゃんが選ぶ絵は異なっており、「赤ちゃん目線」の絵本は子どもが見つめる時間も長いといった効果があった。【斎藤有香】

 チームは生後8~13カ月の赤ちゃん約20人とその親を対象に、複数の絵を同時に見せて、どれを長く見つめるか調べる実験を行い、赤ちゃん好みのキャラクターを分析した。

 例えば、親子に手品師のキャラクターを4種類見せ、どれを選ぶか調べたところ、ほとんどの親は人の手品師…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文742文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  5. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです