メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『世界の屋台メシ』ジャン=フランソワ・マレ/著

すっと飲み食いできる自由さをまとっている

◆『世界の屋台メシ』ジャン=フランソワ・マレ/著 いぶきけい/訳(グラフィック社/税別2500円)

 この写真集のタイトルを知り、そして手に取るまでの、ほんの短いあいだ、どうにも寂しい気分でいた。なぜかというと、屋台でなにか食べたり飲んだりするなんて、今は自分の日常にほとんどないことだから。上京したての十数年前、新宿駅東口に出ていたおでん屋台でよく飲んでいたのを思い出した。今はもう跡形もない情景の中で。

 『世界の屋台メシ』をめくりはじめると、そんな感傷は吹き飛んだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 濃厚ながらもすっきり「カップヌードルみそ味」4月発売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです