大雨

島根に一時特別警報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
土砂崩れで通行止めになった県道=島根県浜田市で5日午前10時31分、関谷徳撮影
土砂崩れで通行止めになった県道=島根県浜田市で5日午前10時31分、関谷徳撮影

 中国地方などに停滞する梅雨前線の影響で、気象庁は5日午前5時55分に「これまでに経験したことのないような大雨となっている」として、島根県西部の4市町に大雨特別警報を出し、土砂災害や浸水などに警戒を呼びかけた。特別警報は同日午前11時15分に解除された。

 隣の広島県でも大雨となり、両県で6万人以上に避難指示や勧告が出た。

 特別警報が出されたのは、島根県浜田市、益田市、邑南町、津和野町。気象庁によると、4日に各地に大雨を降らせた台風3号は本州の東の海上に抜けたが、活発化した梅雨前線は朝鮮半島の高気圧に押し出されて同日夜から南下し、中国地方などに停滞した。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文561文字)

あわせて読みたい

注目の特集