メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

県内618人 過去最多 大玉村はゼロに /福島

 県は、保育所などに入れない県内の待機児童が15市町村で過去最多の618人いる(4月1日現在の速報値)と発表した。前年同期比で156人増えた。女性の社会進出が進み保育所などへの希望者が増加しているのに、保育士や施設の数が足りないことが主な要因だ。一方、大玉村は保育料の補填(ほてん)制度を設けるなどし待機児童ゼロに成功した。【宮崎稔樹】

 県によると、県内の待機児童は、現在の調査方式になった2015年度が401人で、16年度は462人、…

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1308文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]