メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

県内618人 過去最多 大玉村はゼロに /福島

 県は、保育所などに入れない県内の待機児童が15市町村で過去最多の618人いる(4月1日現在の速報値)と発表した。前年同期比で156人増えた。女性の社会進出が進み保育所などへの希望者が増加しているのに、保育士や施設の数が足りないことが主な要因だ。一方、大玉村は保育料の補填(ほてん)制度を設けるなどし待機児童ゼロに成功した。【宮崎稔樹】

 県によると、県内の待機児童は、現在の調査方式になった2015年度が401人で、16年度は462人、…

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです