メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

県内618人 過去最多 大玉村はゼロに /福島

 県は、保育所などに入れない県内の待機児童が15市町村で過去最多の618人いる(4月1日現在の速報値)と発表した。前年同期比で156人増えた。女性の社会進出が進み保育所などへの希望者が増加しているのに、保育士や施設の数が足りないことが主な要因だ。一方、大玉村は保育料の補填(ほてん)制度を設けるなどし待機児童ゼロに成功した。【宮崎稔樹】

 県によると、県内の待機児童は、現在の調査方式になった2015年度が401人で、16年度は462人、…

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1308文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです