メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

抑制区域の原案協議 志摩市の自然環境保護審 /三重

 志摩市は4日、太陽光発電所など再生可能エネルギー発電設備の設置と自然環境保全の調和を図ることを目的とした新条例の施行(1日)に伴い、市自然環境保護審議会を開いた。条例には事業を禁じる強制力がないことから、事業者に事業を控えることを依頼することができる「事業抑制区域」を厳重に市全域に張り巡らせる市原案が協議された。

 保護審議会は竹内千尋市長の諮問機関で、会長には岩崎恭彦・三重大人文学部教授が就いた。事業面積100…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです