メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートを歩く

最下層の生、鮮明に=高知美術研究会・北泰子 /高知

 昨年11月に高知市在住の写真家・角田和夫さんの写真集「マニラ深夜日記」が出版された。角田さんがフィリピンのマニラにあるラサール大学の教授になった2014年7月から、16年7月までに撮ったマニラ郊外の夜のスラム街の写真をまとめた写真集だ。マニラの深夜、危険な大人の世界と、その中で生きる子どもたちの姿がモノクロームで表現されている。

 今年2月には出版記念祝賀会と同時に作品展が高知市内のホテルで開催された。身の危険を顧みず、スラム街…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです