メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

「ICBM成功」 高度2800キロ、射程5000キロ相当

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは4日午後3時(日本時間同3時半)、「特別重大報道」を放送し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の試験発射が「成功した」と発表した。北朝鮮は日本時間の4日午前9時40分ごろ、西岸の平安北道亀城(クソン)市方〓(パンヒョン)付近から日本海に向けて弾道ミサイルを発射しており、これを指すとみられる。発表が事実なら北朝鮮によるICBMの発射実験は初めてとなる。

 米太平洋軍は特別重大報道に先立ち「中距離弾道ミサイル」と発表、ICBMとは判断していない。関係各国…

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです