メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦後72年・核なき世界を追求する

禁止条約交渉大詰め 非人道、悪魔の兵器

 ニューヨークの国連本部で開かれている核兵器禁止条約の交渉会議は、会期末の7日までの成立に向けて大詰めを迎えている。広島、長崎への原爆投下後、初めて核兵器を法的に禁ずるもので、核兵器の非人道性について国際的議論が高まっているのを背景に非核保有国100カ国以上が参加。しかし核保有国や米国の核の傘の下にある日本は参加せず、条約の実効性が問われている。現代都市で核兵器が使われた場合の被害予想などから、「悪魔の兵器」の恐ろしさを改めて考えた。【竹内麻子、山田尚弘、寺岡俊】

この記事は有料記事です。

残り2782文字(全文3016文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 中日・京田選手が急逝した後輩の「背番号6」 NTT西の試合観戦 都市対抗

  5. NTT西のベンチに背番号6のユニホーム 亡きチームメートに誓った勝利 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです