メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬・沼田の現金

ゴミに4251万円、持ち主は故人 自宅解体時に誤って処分

 群馬県沼田市にある廃棄物運搬会社の敷地内で4月にゴミの中から見つかった現金4251万円の持ち主が判明したことがわかった。拾得物として所有者を捜していた県警沼田署によると、群馬県内の故人の男性で、死亡後に自宅が取り壊された際、屋内に保管されていた現金が誤ってがれきと一緒に捨てられてしまっていた。

 現金を受け取ったのは遺族の男性会社員(…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです