福岡・天神再開発

大名小跡地、26階建て可 福岡市、高さ制限緩和方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡市が都心部で進める再開発事業「天神ビッグバン」のエリア内にある旧大名小学校跡地(中央区大名2、約1・2ヘクタール)の建築物の高さ制限が約76メートル(17階建て)から約115メートル(26階建て)に緩和される。高島宗一郎市長が4日の定例記者会見で正式発表した。跡地を再開発する事業者を10月から公募する予定で、高島市長は「天神ビッグバンがスピード感を持って進み、事業者から魅力的な提案がくるこ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

注目の特集