メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風3号

九州に爪痕 大分、熊本で8人けが

 台風3号は4日午前8時ごろ長崎市付近に上陸して九州を横断した。午後には四国を横断して和歌山県田辺市付近に再上陸し、5日未明に関東沖に達した。九州地方では局地的に激しい風雨に見舞われ、大分、熊本両県で計8人がけがをするなど各地に被害をもたらした。5日の九州地方は、所により雨や雷雨も予想される。

 大分県佐伯市では、屋外にいた男女2人が強風にあおられて転倒し、軽傷を負った。同市女島の女性(79)は右腕を打撲し、同市来島町の男性(58)は両手足にすり傷を負った。同県竹田市では県道ののり面が長さ5メートル、高さ4メートルにわたって崩壊した。佐伯市立米水津小では校舎の窓ガラス3枚が割れた。

 熊本市南区川尻4の川尻小学校では4日午前9時ごろ、強風で教室の窓ガラスが割れ、授業を受けていた1年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです