あわしまマリンパーク

ガラスのように透明なカエル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
透明な体で風景に溶け込むヴァレリオアマガエルモドキ=静岡県沼津市のあわしまマリンパークで2017年7月4日、垂水友里香撮影
透明な体で風景に溶け込むヴァレリオアマガエルモドキ=静岡県沼津市のあわしまマリンパークで2017年7月4日、垂水友里香撮影

 静岡県沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」は夏休みに合わせ、流しそうめんのように流れるアジをペンギンがくちばしでキャッチするショー「ペンギンの流しアジ」(22日~8月27日)を行う。また、ガラスのように透明なカエルの展示も既に行っている。同館は「涼を求めて遊びにきて」と話している。

 流しアジは、飼育員の発案で2015年に始まり3年目。飼育員の軽妙な進行と、ペンギンたちの必死な姿が話題の人気イベント。

 1年目はペンギンプールの一角に竹筒を設置する小規模なものだったが、客が動画投稿サイト・ユーチューブに投稿するなどして人気が出た。2年目は飼育員手作りの透明な筒をプール中央に設置するなど試行錯誤。今年は筒の長さを2倍に伸ばし見やすくした。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集