メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前川前次官

招致へ 閉会中審査、10日実施 首相は不在

文部科学省の前川喜平前事務次官=佐々木順一撮影

 自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は4日、国会内で会談し、学校法人「加計(かけ)学園」による獣医学部新設計画を巡り、野党が求めていた国会の閉会中審査を10日に行うことで合意した。文部科学省の前川喜平前事務次官を参考人として招致し、衆院文部科学、内閣両委員会の連合審査会とする。

 首相はドイツで7、8両日開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて欧州を訪問。12日に帰国する予定で10日は出張中となる。山井氏は会談で、帰国後に首相が出席しての予算委員会も開催するよう要求したが、竹下氏は「連…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです