メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民推進本部

首相の改憲行程を確認 党内に批判も

 自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は4日、非公式幹部会合を開き、安倍晋三首相の方針通り、今秋の臨時国会に党改憲案提出を目指すことを確認した。東京都議選の惨敗を受け、世論をにらみながら丁寧な議論に努めることでも一致した。党内では首相主導の改憲論への批判も出ており、執行部の想定通りに進むかは見通せない。

 会合には保岡氏や高村正彦副総裁、上川陽子事務局長らが参加した。都議選惨敗の影響を懸念する声が相次ぎ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです