トラフグ

山梨で養殖始まる 2500匹、来年にも出荷へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸上養殖が始まったトラフグの稚魚=山梨県笛吹市春日居町寺本で2017年7月4日午後2時49分、松本光樹撮影
陸上養殖が始まったトラフグの稚魚=山梨県笛吹市春日居町寺本で2017年7月4日午後2時49分、松本光樹撮影

 山に囲まれた山梨県笛吹市で4日、高級海水魚トラフグの養殖が始まった。県屈指の温泉街、石和温泉郷に近く、ミネラルたっぷりの20度前後の地下水を使い育てる。

 日進月歩の陸上養殖技術を生かそうと、県が呼び掛け、温泉関係者らが応じた。この日は、養殖池に愛知県から運ばれたトラフグの稚魚2500匹を移し替えた…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集