メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

財務省官房長・岡本薫明(56)

岡本薫明氏

役人としての基盤を築いた

 1993年6月、2年間の内閣官房副長官秘書官の任期の最後に、宮沢喜一内閣の内閣不信任案可決、衆議院解散という事態を目の当たりにして、翌7月に官邸から主計局農林水産係主査に戻りました。大蔵省(現財務省)で私が初めて就いた課長補佐の仕事です。担当は米政策。すぐに生産者米価決定の仕事が待っていました。当時は42年に制定された食糧管理法の下、米は国による全量管理を前提に厳格な流通規制が行われていました。

 しかし、社会情勢や食生活が大きく変わっている中、戦前からの制度は過剰在庫や生産調整など大きなほころ…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文878文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです