特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・霞が関ふるさと記

神奈川県(5)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋葉剛男氏
秋葉剛男氏

秋葉外務審議官は栄光学園卒

 神奈川県の最終回は外務省、厚生労働省、農林水産省の官僚を紹介する。

 外務省では、外務審議官の秋葉剛男氏(東大法82年外務省、写真)が川崎市生まれの横浜市育ち。中学・高校と栄光学園へ通ったが、その理由を「アンツーカーの陸上競技場にサッカー場があり、グラウンドが広くて入学したんですよ」という。6年間、サッカー部で活躍。中学時代にはスペイン人「生物」教師の監督の下、県大会で優勝。自慢の一つである。アジア大洋州局参事官の志水史雄氏(東大法89年外務省)は札幌市生まれの横須賀市育ちで栄光学園の出身。情報通信課長の小川秀俊氏(東大法91年外務省)は小学校から秦野市で過ごし、東京都国立市の私立桐朋高に通った。研修所副所長の遠藤彰氏(東大法91年外務省)は横浜市の出身で東京都港区の私立麻布高を卒業した。

 国際協力局地球環境課長の西浦博之氏(東大法92年農水省)は東京都調布市の生まれで横浜市の私立桐蔭学園高に通った。同局気候変動課長の石垣友明氏(東大中退94年外務省)は横浜市生まれで東京都荒川区の私立開成高を卒業した。1月に国際協力機構へ出向した同機構総務部長の高杉優弘氏(一橋大法88年外務省)は川崎市の出身。県内では栄光学園と同じくカトリック系の私立聖光学院高を出ている。

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集