メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

ジムの壁、登ってはまって60万人 安くて近場の異空間、4年で愛好者2倍

自分が築いたルートを試すクライマーの永田乃由季さん。パズルを解くように複雑かつ面白いルートの設定がクライミングジムを支えている=東京都荒川区の「ライノ&バード」で、丸山博撮影

 ジムでのクライミングがブームになっている。愛好者数は4年前に推定30万人だったが、今や60万人に達し、全国でジムが増え続けている。自然の中に身を置くのではなく、こだわるのはあくまでも屋内。人工の壁にへばりつく魅力とは何だろう。【藤原章生】

 壁登りは、登山経験がゼロでも一瞬にしてはまり、ときに人生を変えてしまうこともある。

 東京の弁護士、合田雄治郎さん(51)は司法試験を受けていた28歳のとき、アウトドアの講習会の告知を…

この記事は有料記事です。

残り2496文字(全文2708文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです