メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

キアヌ・リーブス 日本文化へのオマージュ 「ジョン・ウィック」続編でも多彩なアクション

キアヌ・リーブスさん=手塚耕一郎撮影

 俳優キアヌ・リーブスを、硝煙や格闘が似合う男に返り咲かせた映画「ジョン・ウィック」(2015年)。7日から公開の続編「ジョン・ウィック:チャプター2」でも、「伝説の殺し屋」を演じ、銃に車、刃物と多彩なアクションで見せる。「どんな映画でも、役柄へのアプローチの仕方は変わらない。演じるキャラクターが何を考え、物事に相対するのか、突き詰める」と言いつつ、付け加える。「でも、もちろんアクションは楽しいよ」

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1118文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです