メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑波会議

初会合 世界の若手研究者ら「社会と科学」議論へ 19年秋つくばで開催 検討委を今秋にも設置 /茨城

世界中の若手研究者を集める「筑波会議」開催に向け、主催団体が初会合を開いた=東京都千代田区で

 世界の若手研究者らが「社会と科学」に関する幅広い問題を議論する「筑波会議」の主催団体が5日、東京都千代田区の学士会館で初会合を開き、2019年秋に第1回の会議をつくば市内で開催することを正式決定した。

 同会議は40代までの若手研究者や学生らを対象とし、財界の要人や文化人が集まる「ダボス会議」の日本版を目指し、永田…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ関連の解雇6万人超す 20日余りで1万人増 厚労省

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです