メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

北朝鮮、ICBM発射

平岩俊司氏

 北朝鮮情勢が新たな局面に入った。日本海に向けて発射された弾道ミサイルを米政府が大陸間弾道ミサイル(ICBM)と初めて断定したためだ。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の狙いは。トランプ米政権は北朝鮮がレッドライン(越えてはならない一線)を踏み越えたと判断するのか。日本を含む国際社会はどう対応すべきか。

この記事は有料記事です。

残り4342文字(全文4497文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです