メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

木下通子さん=学校図書館での実践術を出版した埼玉県立春日部女子高司書

木下通子さん

 勤め先の女子高図書館の蔵書は書店に引けを取らない。女性ファッション誌の最新号があれば、全国の書店員が選ぶ「本屋大賞」の上位作品も並ぶ。手作りのポップを立てたり、書評会を開いたり、さまざまな手法で生徒にアプローチする。司書としての実践術をまとめた「読みたい心に火をつけろ!」(岩波ジュニア新書)を出版した。

 図書館は「頑張らない子でも気軽に立ち寄れる場所」だと言う。人間関係に悩み、部活動をやめようとしていた1年生がいた。相談に乗るうちにアスリートの本に興味を示したためサッカー日本代表主将を務めた長谷部誠選手が書いた「心を整える。」を薦めた。読んだ本で心に残った言葉をノートに書き留めるなど本好きに成長。図書委員長を経験して卒業した。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

  4. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  5. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです