メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

「軍事と学術接近」さらに 政府・自民、安全保障活用で新方針

海洋分野の国際装備見本市「MAST Asia」では各国の軍関係者から大学などの研究に期待感が示された=千葉市の幕張メッセで6月13日

 <ピックアップ>

 政府と自民党は先月、日本の大学や研究機関が持つ科学技術力を、防衛など国家安全保障に最大限活用する新たな方針を相次いで打ち出した。「軍事と学術の接近」への懸念から、科学者の代表機関・日本学術会議は今春、半世紀ぶりに軍事研究に関する声明を決議し、歯止めをかけるよう呼びかけたばかりだが、「接近」は一段と鮮明になりつつある。

 政府の総合科学技術・イノベーション会議(議長=安倍晋三首相)は「科学技術イノベーション総合戦略20…

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1246文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]