メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤坂電視台

長瀬智也/3 現場は和気あいあい

 <TBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(9日スタート、日曜午後9時)岡崎律役>

 初めてご一緒する俳優さんやスタッフさんも多い中、現場のコミュニケーションは初日からバッチリ。説明ゼリフや専門用語が多い作品は気持ちに余裕が持てませんが、これは感情論で物事が進んでいくラブストーリー。普段の交流はとても大事だし、実際に現場は和気あいあい…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです