メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カタール

圧力強化へ 断交1カ月、4カ国会合で一致

 【ワシントン会川晴之】テロ組織支援を理由にカタールと断交したサウジアラビア、エジプトなど4カ国は5日、カイロで外相会合を開き、カタールへの圧力強化で一致した。4カ国は国交回復の条件として、衛星テレビ局アルジャジーラの閉鎖など13項目の要求を突きつけていたが、カタールが受け入れを拒否したことが理由。断交から5日で1カ月を迎えたが、解決の道筋は見いだせず、対立が長期化する可能性がある。

 この事態を受け、トランプ米大統領はポーランドに向け大統領専用機で飛行中にエジプトのシシ大統領と電話…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです