国税庁

新長官に佐川氏人事 与野党から疑問の声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
首相官邸を出る財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官=2017年7月5日午前11時39分、川田雅浩撮影
首相官邸を出る財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官=2017年7月5日午前11時39分、川田雅浩撮影

「森友学園」で野党追及かわし続け、「論功行賞」の見方も

 5日付で国税庁長官に就任した財務省の佐川宣寿前理財局長の人事について、与野党から疑問の声が相次いでいる。佐川氏は担当局長として学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で野党の追及をかわし続けたこともあり、「論功行賞」との見方も出ている。

 佐川氏は国会答弁で、森友側への売却を巡る交渉記録について「昨年6月の売買契約成立を受けて廃棄した」などと繰り返し、…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集