メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
軽井沢バス事故

遺族「再発防止を」 調査報告書公表

 大学生ら乗客・乗員15人が死亡、26人が重軽傷を負った長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故で、公表された事業用自動車事故調査委員会の報告書には、死亡した運転手に適性診断を受けさせていないなど会社側のずさんな管理体制についての記載が目立った。遺族からは、再発防止を願う声が相次ぎ、責任の所在の明確化を求める指摘もあがった。

 「詳細に調べてあり、より真実に近いことが書かれていたと思う」。報告内容を知った東海大1年、池田衣里…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文724文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  5. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです