メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

化粧品、開発も出店も 東京工科大・研究サークル

 東京工科大学八王子キャンパス(東京都八王子市)の応用生物学部には、日本で唯一化粧品を専門的に学ぶ先端化粧品コースがある。3年生から本格的に講義が始まるのに先駆け、入学当初から学ぼうと活動する化粧品研究サークル「LCC」を訪ねた。【昭和女子大・後藤梓】

 メンバーのほとんどは応用生物学部の学生。女子が中心だが男子数人も含めた60人ほどが在籍している。「化粧品」イコール「メーク用具」ではなく、スキンケアなど広い意味で化粧品の研究に携わる。応用生物学部2年、三嶋大樹さん(20)は「ヘアケアに興味があった」と入部の動機を語った。

 活動は週に1度、学内で行うグループ研究が中心だ。学部で受ける講義を参考にしながら、化粧品の比較、リ…

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです