メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

事実を記録する大切さ

 人はこんなにも残酷になり、時に極限の状態でも誰かを守るために強く生きられるのか。小学生の頃、戦争の証言映像を見て人間の本性を現す「戦争」の真相に興味を抱いた。

 祖父母の家の仏壇にも、曽祖父が軍服を着て写っているセピア色の写真が1枚、飾ってあった。それを見たとき、戦争は自分と切り離された遠い日の出来事だと思っていた。ひいおじいさんの時代のことだ、と。

 毎年8月、キャンパるの「戦争を考える」取材班で体験者の方から証言の聞き取りをした。終戦から70年以…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

  5. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです