メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

五輪キャンプ地、平塚で七夕交流 リトアニア選手ら /神奈川

平塚市役所を訪問したアリートゥス市の一行

 平塚市で東京五輪・パラリンピックの事前キャンプを行うリトアニアの南部にあるアリートゥス市の市長や同市のダンスチームメンバーら十数人が6日、平塚市役所を訪れた。7日から始まる湘南ひらつか七夕まつりを前に交流を深めるのが目的。

 訪れたのは、前衛ダンスに取り組むダンスチーム「アウスリネー」の女性メンバー…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. 和解のために 2021 2)変わりうる「ファクト」とは 「帝国の慰安婦」著者が指摘、「学問の政治化」

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです