連載

きのくに異聞録

毎日新聞デジタルの「きのくに異聞録」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

きのくに異聞録

海南・藤白神社 鈴木屋敷 姓のルーツ、復元へ始動 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
戦後間もない頃とみられる鈴木屋敷。門や座敷をつなぐ廊下などは現存しない=藤白神社提供
戦後間もない頃とみられる鈴木屋敷。門や座敷をつなぐ廊下などは現存しない=藤白神社提供

 全国に約200万人いると言われる「鈴木さん」。海南市藤白の藤白神社内にある「鈴木屋敷」は、鈴木姓のルーツとされる一族が長らく居を置いた。一族は熊野で代々、神官を務めていた名家で、平安時代に藤白に移り、昭和初期に途絶えるまで120代以上続いたと伝わる。地元有志らが今月から全国の鈴木さんに協力を呼びかけ、鈴木屋敷の復元を目指して取り組みを始めると聞き、足を運んだ。【稲生陽】

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1274文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集