メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

日欧EPA 食卓への恩恵、どこまで 国内生産者は痛手

 日本と欧州連合(EU)は、経済連携協定(EPA)で大枠合意した。チーズ、ワイン、チョコレート、パスタといったEUからの輸入品について消費者は値下がりを期待でき、欧州産品を楽しめる機会が増える可能性もある。国内の酪農家が打撃を受ける決着でもあるが、その背景には今回の交渉で焦点となったチーズがコメほどには政治的に重要産品でないこともあった。

 6日午後、東京都中央区の日本橋高島屋。ワイン売り場には、フランスなど欧州産ワインがずらり。品定め中…

この記事は有料記事です。

残り1913文字(全文2133文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです