メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

競技場「問題なかった」 APC会長

 アジア・パラリンピック委員会(APC)のマジド・ラシド会長(アラブ首長国連邦)が6日、2020年東京パラリンピックの競技会場を視察した。車いすの陸上と卓球の選手だったラシド会長は卓球会場となる東京体育館などを回った後、主会場の新国立競技場の建設状況を確認し「20年に向けた準備はできていると感じた。…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選択的夫婦別姓を阻む者たちへ

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. ワクチン接種割り込み、スペイン軍トップが辞任 優先順位に反し

  5. バスマットから考えるアスベスト問題 「静かな時限爆弾」が身近に潜む脅威 石綿が規制をすり抜けた内幕は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです