特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

ドームへきらやか銀 専用バスナンバーは1

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
きらやか銀行専用バスの新調したナンバープレートを示すあおぞら観光会長・加賀善雄さん(左)と専属ドライバー・高橋二男さん=山形銀行東根市郡山の同社東根営業所で、的野暁撮影
きらやか銀行専用バスの新調したナンバープレートを示すあおぞら観光会長・加賀善雄さん(左)と専属ドライバー・高橋二男さん=山形銀行東根市郡山の同社東根営業所で、的野暁撮影

 第88回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に出場するきらやか銀行が7日、東京ドームへと出発する。あおぞら観光(山形県天童市、2007年設立)が運行する専用バスのナンバープレートは「き・・・1」。全国大会優勝への願いを込めて、今年5月に同社がプレートを変更した。決戦の場まで、ナインを乗せたバスは再び、勝利につながる高速道をひた走る。

 専用バスは60人乗り。都市対抗の2次予選東北大会開幕前の5月、野球好きの加賀善雄会長(71)じきじきの発案で、プレートの変更を決めた。県自動車整備振興会(山形市漆山)に出向き、選択できる数字部分はナンバーワンを意味する「1」を申請した。

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1034文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする