メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
九州豪雨

「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

安否不明になっている村山幸子さんの捜索活動を見守る家族=福岡県朝倉市山田で8日午前9時12分、徳野仁子撮影

 福岡、大分両県を中心に襲った九州北部豪雨。8日午前の被災地では、安否不明者の捜索活動が続いた。

 「周りを見渡したらあの人もこの人もいない状況。たとえどんな姿でも見つかって良かった」。6日に遺体で見つかった福岡県朝倉市杷木(はき)松末の藤本哲夫さん(66)を知る近くの男性(40)はそう言って涙を浮かべた。

 男性によると、藤本さんは妻と看護師の長男、介護士の次男と4人暮らし。大雨で藤本さん宅が流され、藤本…

この記事は有料記事です。

残り1463文字(全文1666文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです