七夕

ササ食べて 平川動物公園、健康と成長願い /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 七夕の7日、鹿児島市平川町の平川動物公園で、動物たちにササや竹を食べてもらうイベントがあった。

 動物たちの健康や成長を願って毎年行われており、レッサーパンダなどにプレゼントされた。世界最大のネズミの仲間といわれるカピバラにもササが贈られ、ケイミーとツンのメス2匹が頬張っていた。

 飼育員の永峰令子さん(48)は、「今年…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文245文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集