メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

開幕 「反保護主義」を協議 気候変動も焦点

 【ハンブルク三沢耕平、中西啓介】主要20カ国・地域(G20)首脳会議が7日午前(日本時間同日夕)、ドイツのハンブルクで開幕した。「米国第一」を掲げるトランプ米大統領を初めて迎え、これまで築いてきた国際協調路線を維持できるかが焦点になる。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行した北朝鮮への対応で結束できるかも注目される。会議は8日に首脳宣言を採択して閉幕する。

 開幕にあたって議長国ドイツのメルケル首相は「譲歩して歩み寄る意思がなければ解決策は見つからない」と…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文791文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです