奈良・吉野

奇祭「蛙飛び」 人間に戻り拍手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ユーモラスに仏法の徳を説く「蛙飛び行事」=奈良県吉野町の金峯山寺王堂で2017年7月7日、栗栖健撮影
ユーモラスに仏法の徳を説く「蛙飛び行事」=奈良県吉野町の金峯山寺王堂で2017年7月7日、栗栖健撮影

 古い仏教の形態を残すとされる奇祭「蛙(かえる)飛び行事」が7日、奈良県吉野町吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂であった。

 修験道の祖とされる役行者(えんのぎょうじゃ)が産湯を使ったと伝えられる同県大和高田市奥田の池のハスの花を、本尊の蔵王権現に供える「蓮華会(れんげえ)」の行事。神仏を侮り、蛙になった男が読経の力…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

ニュース特集