メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパスへ行こう!

日本工業大・宮代キャンパス(宮代町) SLも動く博物館 7~9月に3回走行 /埼玉

登録有形文化財178点

 「動く博物館」とも言えるのが日本工業大宮代キャンパス(宮代町)の工業技術博物館だ。400点以上の展示品のうち250点余は主に明治から昭和にかけ日本のものづくりを支えた工作機械で、その多くは実際に動く「動態保存」。これらを中心に178点は国の登録有形文化財に、63点は近代化産業遺産になっている。その最大のものは19世紀英国製の蒸気機関車。学内に敷かれた約120メートルの線路を年に何度か走り、今月15日と8月5日、9月10日にも走行が予定されている。【キャンパス取材班】

 正門を入ると、屋上に直方体の太陽光発電装置を載せた特徴的な本館があり、その右奥に博物館は建つ。学園…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1157文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです